吸収型ショーツのススメ

吸収型ショーツとは

吸収型ショーツとは、ナプキン、タンポン、月経カップ に続く「第4の生理用品」と呼ばれる、経血を吸収するショーツです。
普通の生理用ショーツ(サニタリーショーツ)は、ナプキンと併用しますが、経血吸収型ショーツは、ショーツ自体が経血を吸収してくれるのでナプキンが不要!
生理期間中をこのショーツだけで過ごせるという画期的なアイテムなんです。

仕組み

今まで何年も何十年もナプキンを使ってきた多くの女性からすると、「え、どういうこと?」と思いますよね。
現在日本でもいくつかのブランド商品が販売されていますが、その多くは、経血を吸収するクロッチ部分が3層または4層構造となっています。
それぞれ普通の日用や多い日用のラインナップがあり、2.5 〜20ml(タンポン1〜3本分)程度の経血を吸収できます。

anemoで販売しているModibodiの場合、3層構造となっています。
1層目(肌に当たる側):湿気をすばやく発散させ、バクテリアと戦い、臭いを抑えます。
2層目:液体を吸収し閉じ込めます。
3層目(一番外側):特別な防水保護で漏れを防ぎます。

メリットとデメリット

吸収型ショーツのメリットは、なんといってもナプキン不要!
そして多くのブランド商品は水ですすいでから洗濯機で洗うことができるので、お手入れも簡単!
使い捨てではなく、ナプキンも使用しないので、
エコ
経済的
荷物が減る
カサカサしない

デメリットがあるとすれば
多い日は単独では漏れる心配がある(月経カップなどの併用をおすすめ)
防水保護されているので、肌が弱い人はムレが気になるかも

こんな人にオススメ①小・中学生

anemoが特におすすめしたいのは、生理が始まってばかりの小学生や中学生。
思春期に突入する微妙なお年頃。
学校生活の中では、人によってはトイレに行きづらかったり、ナプキンの持ち運びが恥ずかしかったり。使用後のナプキンをきちんと処理できているのか、親として気になるという方も。
そこで、吸収型ショーツがあればとっても便利!学校生活も不安なく過ごすことができます♪

Modibodiにはティーン向けにPOPなデザインのラインナップがあり、普通のショーツと変わらず過ごすことができます。まだ月経カップの併用は早いので、多い日はナプキンを併用すると安心です。

こんな人にオススメ②軽失禁に悩む方

軽失禁とは、出産や加齢などにともない「膀胱から少量の尿が自然にもれてしまう」状態をいいます。
P&G社が2019年に実施した日本女性 20代から60代の40,000人を対象とした大規模調査では、20代以上の2人に1人以上が尿もれを経験していて、年齢に関わらずどの世代も6割前後の方が尿もれを経験しているという結果に。20代の尿もれ経験者のうち、なんと63.4%は出産経験がないそうです。

そして驚くことに、専用ケア製品(パッドやシート)を使用していると答えたのはわずか2割ほど。どの年齢の方でも、「誰かに相談したり専用ケア製品を使用するのがはずかしい」と感じる方が多いようです。

吸収型ショーツなら、誰にも気付かれず、ショーツ1枚で対応できます。
Modibodiは、経血だけではなく、軽い失禁に対してもその力を発揮します!
最新の抗菌繊維と特別な防水生地を使用ているので、ちょっと力をいれたり、豪快なくしゃみをしても心配なし!
柔らかく絹のようなフィット感なので、毎日履いても快適です!

こんな人にオススメ②月経カップのサポートに

全ての女性におすすめしたいのが、月経カップとの併用です。
月経カップと過ごす1週間でもご紹介していますが、生理予定日の数日前から吸収型ショーツを使用すれば、経血が漏れることが全くありません♪

吸収型ショーツ+月経カップがあれば、
毎月のコストはゼロ
毎月のゴミの量はゼロ
漏れの心配はゼロ

タイトルとURLをコピーしました